ヒラメ釣り仕掛け(堤防・サーフ・船)と釣り方!マゴチ釣り情報も

マゴチ釣り マゴチ釣り

ヒラメの基本情報

ヒラメ釣り

 

ヒラメは、カレイ目カレイ亜目ヒラメ科に属します。

 

このことを知ると、ヒラメもカレイの一種なのではと思ってしまいますね。

 

専門家ではありませんので、詳しいことはわかりませんが。

 

 

ヒラメとカレイの違いは、目の付いている向きです。

 

「左ヒラメ、右カレイ」という言葉は、あまりにも有名です。

 

ヒラメは体の左側に両目が付いており、カレイは右側に両目が付いています。

 

ただし、例外はあるようです。

 

 

もう1つ大きな違いがあります。

 

それは、口です。

 

ヒラメは小魚を捕食しますので、口が大きく鋭い歯が付いています。

 

一方のカレイは虫エサを好みますので、口が小さいです。

 

口を見ても、違いがわかります。

 

 

ヒラメは、日本全国の沿岸の水深10〜200mの砂地に生息しています。

 

釣りものとして、非常に人気が高いです。

 

高級魚として知られています。

 

 

ヒラメ釣りの時期

 

ヒラメ釣りのサーフでのポイント

 

スポンサーリンク

 

 

堤防・サーフからの釣り

ヒラメは、船釣りというイメージが強いです。

 

しかし、意外なことに堤防やサーフからも釣れます。

 

ここでは、人気の泳がせ釣りなどをご紹介しています。

 

ヒラメ釣り仕掛け 堤防からの泳がせ釣り

 

ヒラメ釣りのエレベーター仕掛け

 

ヒラメの釣り方 泳がせ釣り・エレベータ仕掛け

 

ヒラメ釣りのエサと付け方

 

ヒラメ釣りのルアー仕掛け

 

ヒラメ釣りのワーム仕掛け

 

ヒラメ釣りのサーフでのルアーロッドのおすすめは?

 

ヒラメ釣りのルアー・ワームのおすすめは?

 

ヒラメの釣り方 ルアー(ワーム)仕掛け

 

スポンサーリンク

 

 

船からの釣り

ヒラメは、エサでもルアーでも釣れます。

 

船釣りの中で、人気のターゲットの1つとして知られています。

 

ヒラメの船釣りにおける仕掛けや釣り方などについてご紹介しています。

 

ヒラメ釣りの船仕掛け 泳がせ釣り(ノマセ釣り)

 

ヒラメの船の泳がせ釣り(ノマセ釣り)の釣り方

 

ヒラメ釣りのエサと付け方

 

ヒラメ釣りの船仕掛け 落とし込み

 

ヒラメの落とし込みで使う船竿のおすすめは?

 

ヒラメの落とし込み(船)の釣り方

 

ヒラメの船でのルアー釣り(スロージギング)の仕掛け

 

ヒラメの船でのスロージギングの釣り方

 

ライトヒラメの仕掛け

 

ライトヒラメの竿のおすすめは?

 

ライトヒラメのリールのおすすめは?

 

ライトヒラメの釣り方