ヒラメ釣りの船仕掛けでの釣り方〜キャスティングゲーム

ヒラメ釣り マゴチ釣り

ヒラメ釣りの船からのルアーでの釣り方【キャスティングゲーム】

ヒラメ釣りの船からのキャスティングゲームでの釣り方についてご紹介しています。

 

船からキャストして狙うと、いろいろなポイントが探れます。

 

思わぬ大物が出現することもあります。

 

マゴチも同じ釣り方で狙えます。

 

ヒラメ釣り キャスティングゲーム

 

釣り方は、次のとおりです。

 

まず、始めにルアーをキャストします。

 

なるべく遠くにキャストして広範囲を探るのが鉄則です。

 

しっかりと底まで沈めます。

 

 

ヒラメは底にいる魚です。

 

誘う際は、いかに底からルアーを浮かせないかが重要です。

 

できる限り底を這うように引いてきます。

 

常に底を取ながら引いてくることを意識するようにしましょう。

 

 

誘い方としては、竿を横へスライドさせては止めるを繰り返します。

 

スライドさせた時に、若干ルアーは浮きます。

 

止めた時にルアーがフォールして、再び着底します。

 

止めずに誘い続けると、どんどんルアーが浮いてくるので注意が必要です。

 

竿は、基本的には上下に動かしません。

 

さらに、風を受けて流れる船の速度を考慮しながら、丁寧に探るようにします。

 

 

食いが渋い時は、ルアーを底に留めて、食う間を作ってやるとよいです。

 

竿をスライドさせてルアーが着底してから巻くようにします。

 

 

引いて止めた時などに、コンという当たりがあることが多いです。

 

当たりがあれば、しっかり合わせて後は巻き上げるだけです。

 

 

ワームの使い分け方!

 

ルアーに装着するワームには、大きく分けると3タイプあります。

 

  • ピンテール(アピール度:低い)
  • シャッドテール(アピール度:普通)
  • グラブテール(アピール度:高い)

 

高活性時ほど、アピール度の高いワームをセットするとよいです。

 

低活性時には、アピール度の低いルアーの方が食ってくる可能性が高まります。

 

状況に応じて使い分けるとよいです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「ライトヒラメの仕掛け

ホーム