ライトヒラメの仕掛け

ヒラメ釣り マゴチ釣り

ライトヒラメの仕掛け

ライトヒラメの仕掛けについてご紹介しています。

 

ライトアジもそうですが、ライトと付けば、軽い釣り具を使って、初心者や女性でも気軽に行える釣り方になっています。

 

はじめてヒラメ釣りに挑戦する人は、まずライトヒラメから始めてもよいかもしれません。

 

 

基本的な仕掛けは、普通の泳がせ釣り(ノマセ釣り)の釣り方と同じです。

 

使用する釣具が異なるだけです。

 

 

仕掛けは、次のとおりです。

 

ヒラメ釣り 泳がせ釣り 船釣り

 

竿

ライトヒラメロッドの詳細はこちらを!

 

 

リール・ライン

ライトヒラメリール・ラインの詳細はこちらを!

 

 

ハリス・針

ハリスや針などは、普通の泳がせ釣りとほとんど変わりません。

 

ハリス(枝)は、5〜6号を60〜80cm前後にします。

 

親針は伊勢尼12号、孫針は8号を使います。

 

 

ハリスや針は、正直なところ釣りに行く場所や船などによっても、全然違います。

 

そのため、参考程度に見ていただければと思います。

 

 

オモリ

オモリは、30〜60号を使います。

 

細いラインを使うため、潮の影響を受けづらいので、オモリを軽くできます。

 

ただ、潮の流れなどによって変わります。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「ライトヒラメの竿(ロッド・タックル)のおすすめは?

ホーム