ヒラメ釣りのサーフでのルアーロッド(タックル)のおすすめは?

マゴチ釣り マゴチ釣り

ヒラメ釣りのサーフでのルアーロッド(タックル)のおすすめは?

ヒラメ釣りのサーフでのルアーロッド(タックル・竿)のおすすめについてご紹介しています。

 

サーフ以外の波止・岸壁などでも同じロッドが使えます。

 

ヒラメ専用のルアーロッドがおすすめです。

 

シーバスロッドジギングロッドなどでも代用できます。

 

ロッドの硬さは、ライトとミディアムライトを用意しておきたいです。

 

軽量なルアーはライトでもよいのですが、メタルジグを使う時などはミディアムライトの方がよいです。

 

ショアジギングロッドについてこちらを参照!

 

 

それに、ある程度の感度がなければ、底取りや地形、わずかな当たりを感じることができません。

 

硬いロッドはおすすめしません。

 

 

サーフでの釣りは、ラインが波打ち際にかかると釣りにくいので、なるべく長いロッドを使った方がよいです。

 

そのため、長さは10フィート前後は欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「ヒラメ釣りのルアー・ワームのおすすめは?

ホーム