マゴチ釣りのルアー(ワーム)のおすすめは?

マゴチ釣り マゴチ釣り

マゴチ釣りのルアー(ワーム)のおすすめは?

マゴチ釣りのルアー(ワーム)についてご紹介しています。

 

 

ルアー

ルアーにはさまざまな種類がありますが、おすすめはミノーです。

 

実際、マゴチ釣りには90〜140mmのミノーがよく使われています。

 

メタルジグやバイブレーション、スプーンなども使えます。

 

マゴチがベイトを追いかけている時は、速巻きのルアーでも釣れます。

 

根がかりを防止するため、複数付いたトレブルフックをシングルフックに交換したり、外して数を減らすとよいです。

 

 

マゴチは、イワシやキス、ハゼなど非常にヒラメとよく似たものを捕食することから、ヒラメ釣りで使うルアーを代用することができます。

 

シーバス用のルアーも代用可です。

 

ただ、どのようなルアーでもマゴチがいる底を狙えるものでないと厳しいです。

 

表層ばかり攻めても釣れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワーム

ジグヘッドにワームを装着して、マゴチを狙います。

 

底付近を攻めるのに適しています。

 

 

ワームには、いろいろなカラーがあります。

 

それほどカラーに関しては気にしなくてもよいですが、定番と言われるレッドやピンク、ホワイト、クリアを使ってみるとよいです。

 

気にしなくてもよいとは言え、何種類かのカラーは用意しておきたいです。

 

サイズは、3〜4インチを使います。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「ヒラメ釣りの船仕掛け 泳がせ釣り(ノマセ釣り)

ホーム