ヒラメの落とし込みで使う船竿のおすすめは?

マゴチ釣り マゴチ釣り

ヒラメの落とし込みで使う船竿のおすすめは?

落とし込みの船竿

落とし込みの船竿についてご紹介しています。

 

落とし込み専用竿がおすすめです。

 

ヒラメ釣り 落とし込み

 

 

落とし込みで使う竿に求められるのは、穂先の柔らかさバッド部分の硬さです。

 

柔らかな穂先が、ベイトのわずかな当たりも逃さず、ヒラメなどに違和感を抱かせず食い込ませます。

 

バッド部分がしっかりしていると、きちんと針がかりさせられ、大物の引き込みにも対応できます。

 

竿の調子は、6:4か7:3が適しています。

 

長さは、2〜3mほどが使いやすいです。

 

オモリ負荷は、50号ぐらいがよいと思います。

 

おすすめは、30〜100号ぐらいまで乗る竿です。

 

 

他の竿でも、流用は可能です。

 

上の条件に近いものなら、何でも使えます。

 

個人的には、胴調子の竿でも問題ないと思っています。

 

硬い竿よりは、絶対によいです。

 

そう考えると、柔らかめの真鯛用の竿でも十分です。

 

スポンサーリンク

 

 

ヒラメの落とし込み竿のおすすめ

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「ヒラメの落とし込み(船)の釣り方

ホーム