ヒラメ釣りの探り釣り仕掛け

マゴチ釣り マゴチ釣り

ヒラメ釣りの探り釣り仕掛け

ヒラメ釣りの探り釣り仕掛けについてご紹介しています。

 

探り釣りは、キャストして広範囲を探ることができます。

 

探り釣り仕掛けは、次のとおりです。

 

ヒラメ釣り 探り釣り 仕掛け

 

非常にシンプルな仕掛けとなっています。

 

 

竿

竿は、繊細な当たりが取れるように柔らかめのものがよいです。

 

万能竿(3号)や磯竿(1〜2号)などが使われます。

 

長さは、4m前後が使いやすいです。

 

 

 

 

 

リール

リールは、スピニングリールをおすすめします。

 

サイズは、3000番ぐらいがよいです。

 

 

 

 

 

ライン

ラインは、PEの2号を使います。

 

 

リーダー

リーダーは、フロロカーボンの5号を使います。

 

長さは、1〜1.5mです。

 

 

オモリ

オモリは、中通しオモリの1号を使います。

 

潮の流れなどにより、異なります。

 

 

ハリス・針

ハリスは、フロロカーボンの5号をセットします。

 

針はチヌ針5号を使います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「ヒラメ釣りの探り釣りの釣り方

ホーム