ヒラメの船でのスロージギングの釣り方

マゴチ釣り マゴチ釣り

ヒラメの船でのスロージギングの釣り方

ヒラメの船でのスロージギングの釣り方についてご紹介しています。

 

スロージギングと言うだけあって、スローに誘いをかけます。

 

もちろん、青物釣りなどでは激しい誘いを中に入れてもよいです。

 

ヒラメがターゲットの場合は、あまり激しくやり過ぎるとよくありません。

 

 

スロージギングの釣り方は、次のとおりです。

 

はじめに、軽くキャストします。

 

もちろん、竿下に沈めても構いません。

 

キャストすれば、タテだけではなく、ヨコも幅広く誘えます。

 

 

底に着けば、糸ふけをとります。

 

基本的には、スローでワンピッチジャークを行います。

 

ワンピッチジャークとは、ロッドを1回シャクる間にリールを1回巻く釣り方です。

 

当たりがなければ、リールを巻く回転数を1/2にしたり、1/4にしたりして誘い方を変えます。

 

 

他には、ロングフォールジャークという誘い方もあります。

 

ロッドでジグを持ち上げてフォールさせるという方法です。

 

非常に簡単なので、マスターしておくとよいです。

 

ロングフォールジャークをする場合は、長いロッドの方がよいです。

 

 

参考動画

 

 

ヒラメを狙う時は、底から10mほどまで誘って巻いてきます。

 

当たりがなければ、底に沈めて、また誘いながら巻いてきます。

 

これの繰り返しです。

 

 

参考動画

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「ライトヒラメの仕掛け

ホーム