マゴチ釣りの竿

ヒラメ釣り マゴチ釣り

マゴチ釣りの竿(おかっぱり・船)

マゴチ釣りの竿についてご紹介しています。

 

マゴチには、いろいろな釣り方があります。

 

釣り方によって、使用する竿が異なります。

 

ここでは、釣り方に適した竿をご説明しています。

 

 

堤防・サーフでのエサ釣り

柔らかめの磯竿(3〜5号)を使うとよいです。

 

長さは、2〜3mが使いやすいです。

 

投げ竿でもOKです。

 

 

 

 

 

堤防・サーフでのルアー釣り

シーバスロッドエギングロッドヒラメ釣りに使うロッドなどが使われます。

 

長さは、3m前後が使いやすいです。

 

波打ち際など、すぐ近くで釣る場合はバスロッドでもOKです。

 

 

 

 

 

 

 

 

船でのエサ釣り

マゴチ専用竿をおすすめします。

 

長さは、2〜3mが一般的です。

 

6:4〜7:3調子が適しています。

 

次のような竿でも、代用できます。

 

  • キス竿
  • メバル竿
  • カレイ竿
  • シーバスロッド

 

 

 

 

 

船でのルアー釣り

一つテンヤ用の竿が使えます。

 

他には、エギングロッドやシーバスロッド、シロギスロッドなどが代用可能です。

 

ヒラメ釣りで使う竿でも十分いけます。(「ライトヒラメの竿」を参照!)

 

マゴチの船でのエサ釣りの竿も使えますので、上を参考にしてみてください。

 

一つテンヤで使う竿なら、こちらがおすすめです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「マゴチ釣りのルアー(ワーム)のおすすめは?

ホーム