マゴチ釣りのエサと付け方

ヒラメ釣り マゴチ釣り

マゴチ釣りのエサと付け方

マゴチ釣りのエサと付け方についてご紹介しています。

 

 

マゴチ釣りのエサ

マゴチ釣りのエサには、主に魚とエビが使われます。

 

エサの魚としては、次のようなものがあります。

 

  • イワシ
  • アジ
  • ハゼ
  • メゴチ

 

など

 

 

マゴチは生きたエサでなくても問題ありません。

 

サンマやサバの切り身でも釣れます。

 

 

エビでも、マゴチを釣ることができます。

 

アカエビ、サイマキエビなどが使われます。

 

 

エサは、魚とエビのどちらでも構いません。

 

どちらの方が釣れるとは言えません。

 

 

マゴチ釣りのエサの付け方

イワシやアジへの針の付け方は、次を参照してください。

 

ヒラメ釣りのエサと付け方  

 

 

ハゼやメゴチは、次のように針を刺します。

 

マゴチ釣り エサの付け方

 

上あごを刺します。

 

 

エビは、次のように針を刺します。

 

マゴチ釣り エサの付け方

 

エビの角を折って、口から針を刺します。

 

脳天を傷つけると死んでしまうので、傷つけないように注意します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「マゴチ釣りのルアー(ワーム)仕掛けと釣り方

ホーム