ヒラメの船でのルアー釣り(スロージギング)の仕掛け

ヒラメ釣り マゴチ釣り

ヒラメの船でのルアー釣り(スロージギング)の仕掛け

ヒラメの船でのルアー釣りについてご紹介しています。

 

ヒラメの船でのルアー釣りと言えば、スロージギングです。

 

数年前から、徐々に人気が高まっています。

 

まさか底にいるヒラメまでが、ジギングのターゲットになるとは思いもしませんでした。

 

 

仕掛けは、次のとおりです。

 

ヒラメ釣り スロージギング

 

ジギングと言うだけあって、一般的なジギング仕掛けと同じです。

 

 

ロッド

スロージギング専用ロッドをおすすめします。

 

長さは、2m前後が使いやすいです。

 

他のロッドの代用ですが、できなくはありません。

 

ただ、バスロッドなどのグリップの短いロッドは、長時間の釣りには向きません。

 

ある程度、張りのあるロッドの方がよいです。

 

 

 

 

リール・ライン

ハイギアタイプのベイトリールがおすすめです。

 

使用するラインは、PE1.5〜2号と細いので、リールには高性能のドラグが必要です。

 

スロージギング専用のリールも販売されています。

 

 

 

 

リーダー

リーダーは、フロロカーボン5〜8号、2〜3mにします。

 

 

メタルジグ

メタルジグは、130〜180gを使います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

次へ 「ヒラメの船でのスロージギングの釣り方

ホーム